東レ 2021年3月期決算

投資

純利益は前の期比45.6%減の458億円に落ち込みましたが

繊維、炭素繊維事業の不振に対し、機能化成品、環境エンジニアリング

は増収で、従来予想の390億円を上回りました。

22年3月期は引き続き炭素繊維事業の回復は難しいものの

繊維、機能化成品の売り上げアップを見込んでいて

前期比74.7%増の800億円にV字回復する見通しです。

また今期の年間配当は前期比7円増の16円に増配する方針です。

増配は嬉しいですが、炭素繊維事業が利益を出せるように

ならないと、手放しで喜べないですね。

決算参考資料より引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました