TAKARA&COMPANY 第3四半期決算

投資

財務は超健全企業ですが、翻訳、通訳事業がコロナの影響

を受けて不振で、第2、第3四半期続けて赤字となりました。

第1、第4四半期が売り上げが高い傾向にありますが

今期売上計画をクリアできるか微妙なところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました