新明和工業 2022年3月期第1四半期 Investor’sReport

投資
Investor’sReportより引用

特装車事業(ゴミ収集車、ダンプカー等)

航空機事業(防衛省/ボーイング社)

産業機械・環境システム事業(水処理、ゴミ処理関連等)

パーキングシステム事業を手掛ける

新明和工業の第1四半期は

コロナの影響で、ボーイング社からの

発注が落ち込んでいる、航空機事業以外は

増収となりました。

それに加え、前年特別損失として計上した

「新型コロナウイルス感染症による損失」が

減少した為、増益となりました。

地味で目立たちませんが

高い技術力を持つ、優良企業だと思います。

コロナが収束すれば、業績はぐんと伸びると

期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました