スクロール 2021年3月期決算

投資

生協系の通販事業を手掛けるスクロールの決算は

コロナ禍の巣ごもり特需を追い風に過去最高益を計上。

しかし今期は、昨年ほどの特需はないとの予想で

かなり慎重な数字を出しています。

大風呂敷を広げるよりは、ましですが

消極的過ぎる印象を感じます。

また配当金についての説明も、60円から20円に減配

すると勘違いされそうな内容で

実際、巷では「やばい、減配、株価大暴落」という

コメントを見かけますが、あくまでも

配当下限額を15円から20円に引き上げたという事

ですので、冷静に対処しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました