ディズニーCEOが実践する10の原則

書籍

著者はウォルト・ディズニー・カンパニー会長

前CEOのロバート・アイガー氏。

邦題からは、「ビジネスHOW TO本」を連想しますが

まったく違う内容です。

前半は著者がテレビスタジオの雑用係からディズニーの

CEOに登り詰めるまでを描いていますが

これがまた単純明快なサクセスストーリーではなく

理不尽な扱いを受けたり、失敗が許されない重圧の中での

激務の連続。しかしそれらの難題を1つ1つクリアしていく

能力の高さと精神力の強さには脱帽します。

後半は、ディズニーCEOとしてピクサー、マーベル

ルーカスフィルム、フォックス買収していく

様子が描かれていて

企業人としての立場から判断を下す冷静さと

1人の人間として、誰に対しても真摯に向き合い信頼関係を

築いていく人間臭さとのバランスを

絶妙に取りながら前進していく姿には惚れ惚れします。

特にピクサー買収の際、アップルのスティーブ・ジョブズとの

やりとりは、読み応え十分。

最後に著者が色んな経験から得た「リーダーの原則」

がまとめられていて、非常に勉強になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました