初心者からの「財務3表」スピードマスター 國貞勝則 著

書籍

サラリーマン時代「財務諸表」とは、全く無縁だったので

去年の今頃は、企業の決算報告書を読んでもピンとこず

特に「貸借対照表」は見るだけで、思考停止してしまうほど

さっぱり理解できない状況でした。

簿記の入門書や、YouTubeの解説動画などで勉強した結果

ぼんやりと理解できるようになりましたが

「貸借対照表」と「損益計算書」と「キャッシュフロー計算書」

がどのように連動しているのだろうという疑問を持つように

なりました。そんな疑問を見事に解決してくれたのがこの本です。

前半は、鉄道模型を販売するお店を経営する様子を追いながら

会計の仕組みや、財務3表がどのように関わっているか

また財務3表の関連性を丁寧に解説してくれます。

後半は財務諸表を読んで企業分析をするノウハウを

マクドナルドやゼンショーを例に具体的に説明していて

非常に分かりやすいです。

とにかく優しく、丁寧、具体的に説明してくれてますので

財務諸表を読むのが苦手な人におすすめです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました