オリックス 2021年3月期決算

投資

連結最終利益は前の期比36.4%減の1923億円に

落ち込みました。コロナの影響で、航空機リース、空港運営

の利益は吹っ飛んでしまいましたが、金融、保険、環境エネルギーは

売り上げを伸ばしました。

決算プレゼンテーション資料から引用

22年3月期は前期比29.9%増の2500億円に回復する見通しです。

また前期の年間配当を76円→78円(前の期は76円)に増額し

今期も78円を継続する方針としました。

決算プレゼンテーション資料から引用

増配、自社株買い、株主優待と株主思いのオリックス。

早くコロナが収束して、実力をおおいに発揮して

もらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました