オリックス 2022年3月期第1四半期決算 

投資
プレゼンテーション資料より引用

プレゼンテーション資料より引用

コロナの影響を引きずる

不動産運営、輸送機器、コンセッション事業を

安定している保険、銀行・クレジット事業に加え

リース事業、米国事業の増益によりカバーし

純利益は前年同期比+30.3%の

652億円になりました。

プレゼンテーション資料より引用

脱炭素の潮流に対応し

再生可能エネルギー事業にも

注力していて、今後の成長が楽しみです。

今期の立ち上がりとしては、まずまずといった

ところでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました