NTT 2020年度決算

投資

ドコモ完全子会社化の為に流動負債、固定負債が増加し

自己資本比率は39.4%から32.9%に減少しましたが

連結税引き前利益は前期比5.3%増の1兆6525億円になり

今期も前期比3.8%増の1兆7160億円に伸びる見通しと

なりました。

携帯電話は、料金値下げ騒動がありましたが

しっかり利益を確保。

地域通信、データ通信セグメントも増益。

DX時代に対応する為、様々な取り組みも

行っています。

今期の年間配当は前期比5円増の110円に増配となり

安心して長期保有できる「高配当銘柄」ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました