MSCI リバランス 2021

投資

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル

の指数銘柄定期見直しで、今日の終値をもって

日本銘柄では29銘柄が除外されました。

除外されたのは、イオンモール、エア・ウォーター

アルフレッサ ホールディングス、アマダ、京都銀行

カルビー、中国電力、コカ・コーラボトラーズジャパン

ふくおかフィナンシャルグループ、日本空港ビルデング

京阪ホールディングス、京浜急行電鉄、クラレ

九州電力、九州旅客鉄道、丸井グループ、名古屋鉄道

日本特殊陶業、セガサミーホールディングス

西武ホールディングス、しまむら、新生銀行

スズケン、太平洋セメント、帝人、東急不動産ホール

ディングス、豊田合成、山崎製パンです。

この中で僕の保有銘柄はクラレです。

数週間前のリバランスの発表後、株価を落とした時点で

100株買い増ししました。その後株価は一進一退と

いうところですが、長期投資なのであまり気にしてません。

ただ新規採用はゼロで、日本株の存在感が小さくなっていくのは

なんとなく寂しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました