三井住友フィナンシャルグループ 第19期報告書&配当金

投資

第19期報告者より引用

第19期は銀行単体では、与信関係費用が

大幅に増加したものの、純利益で

前期を上回りました。

しかし三井住友DSアセットマネジメント

SMBCコンシューマーファイナンス

三井住友ファイナンス&リースが大きく減収し

グループとしての純利益は27.1%減の

5128億円となりました。

第19期報告書より引用

7つの事業戦略を掲げていて

具体的には

大口富裕層の資産運用ビジネスの収益性アップ

決済・コンシューマーファイナンスビジネスのシェア拡大

非金融サービスも含めたソリューション提供力の強化

アジアにおける事業基盤の拡充

海外においてCIBビジネスの競争力強化

等に注力し、今期の純利益は6000億円を

見込んでいます。

少し気になるのが、株主還元に関する記述が

ない事で、累進配当を謳っていたのに

「あれ?」って感じです。

決算時に190円から200円に増額の発表あったので

それならそうでいいんですけど。

期末配当は1株当たり95円

100株保有で7571円(税引き後)頂きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました