三菱商事 株主通信&配当金

投資

株主通信より引用

前期は全セクター振るわず

中でも三菱自動車、ローソンに

足を引っ張られた形となりました。

特に三菱自動車は「負の遺産化」しており

早急に対応してもらいたいです。

株主通信より引用

今期は、中国、米国を中心とした

経済活動再開に伴い業績回復を

見込んでいて、配当も

前期と同じ134円の予定です。

また「未来を見据えた重要課題」への

取り組みとして

DX関連では、NTTと「Industry One」を

中部電力と「中部電力ミライズコネクト」

を設立。

EX関連では、洋上風力発電や

温室効果ガスを回収、貯留、利用する

CCU/CCSに取り組むなど

様々な新規事業に着手しています。

もちろん、すべて成功するとは思いませんが

1つでも多く収益化できるよう

頑張ってもらいたいです。

そして伊藤忠商事と覇権争いする

三菱商事に復活することを願います。

期末配当は1株当たり67円(中間67円)

200株保有で10678円(税引き後)頂きました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました