KDDI 2021年3月期決算

投資

連結最終利益は前の期比1.8%増の6514億円になりました。

パーソナルセグメントは、売上高は微増しましたが

減価償却費の増加等で僅かに減収しました。

ビジネスセグメントとライフデザイン領域が増収。

決算説明会プレゼンテーション資料から引用

通話料の減収をauでんき、aupay、auスマートパスでの

顧客囲い込みや、DX対応事業でカバーする戦略で

22年3月期は前期比0.5%増の6550億円を見込み

9期連続で過去最高益を更新する見通しです。

au経済圏が、楽天経済圏を脅かす日がくるかもしれませんね。

今期の年間配当は前期比5円増の125円に増配する方針。

また自社株買い(発行済株式総数に対する割合2.29%)を実施。

オリックス同様、増配、自社株買い、株主優待と株主に

優しい企業ですね。

決算説明会プレゼンテーション資料から引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました