伊藤忠商事 2021年3月期決算

投資

財閥系商社を押しのけ、見事三冠を奪取。

(株価、時価総額、純利益)

コロナの影響で、宿敵のライバル三菱商事が

不振だったのとは対照的に、きっちり利益を確保。

今期は連結純利益5,500億円を見込んでいます。

景気動向に左右されやすい、資源の割合が比較的

少ないので、数字に信ぴょう性がありますね。

配当は6円増額し94円とし、業績次第でさらに増配すると発表。

ファミリーマート、CITICといった懸念材料はあるものの

伊藤忠の安定感は、他の商社とは

比べ物になりませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました