伊藤忠商事 2022年3月期第1四半期決算

投資

決算説明会資料より引用

鉄鉱石の価格上昇や、自動車関連の需要増で

純利益は昨年同時期の2.6倍の

2,675億円になりました。

台湾ファミリーマートの一部売却や

日伯紙パイプ売却、米国子会社の連結除外による

為替差益などの一過性利益を除いても

1,800億円となり、単四半期の中で

過去最高となりました。

決算説明会資料より引用

資源、非資源バランスよく稼いでいて

五大商社の中では、抜きん出た存在ですね。

商売上手な会社だなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました