伊藤忠エネクス 2021年3月期決算

投資

減益予想から一転、当期純利益は過去最高の121億円

となりました。

セクター別では、ホームライフ、カーライフ

電気・ユーティリティ事業部はコロナの影響で

振るわなかったものの、産業ビジネス事業部が

石油製品輸出入において、原価価格の変動を

捉えたオペレーションにより増益しました。

下図をご覧下さい。

今期予想は、売上8000億円、純利益125億円を

見込んでいます。

それに伴い、前期の年間配当を44円に記念配当6円

を加えた50円に増額し、今期は記念配当分を外し

普通配当44円→46円に増配

する方針としました。

コロナ、原油安を耐えて

しっかり稼いで増配してくれました。

頼もしい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました