日本ケアサプライ 2022年3月期第1四半期決算

投資

福祉用具レンタル、介護事業所向けサポート

いずれも好調で、売上高は昨対11.2%増の

56億円となりました。

レンタル資産の購入による

減価償却費や物流費、人件費の増加により

純利益は昨対18.1%減の4億円に留まりましたが

業績は順調に推移していて

2021年3月期決算短信に記載した

業績予想(売上げ226億円純利益16.5億円)

を据え置いています。

高齢化社会において

業績は安定していますね。

財務も健全で

安心して長期保有できそうです。

決算短信より引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました