バフェットからの手紙

バフェット関連

2月27日、ウォーレン・バフェット氏が、自身が経営するバークシャー・ハサウェイ

の株主に年に一度送る「株主への手紙」を公開しました。

その中で引き続き、米国、バークシャー・ハサウェイに対する強い期待を示しました。

一方で、コロナ禍や、米国社会の分断といったシリアスな話題についての

踏み込んだ言及は無かったようです。普通に考えると、コロナについて触れないわけ

にはいかないようにも思うんですが、そこがまたバフェット流って事なんでしょうか。

また上場株の保有額上位15銘柄に日本企業として初めて伊藤忠商事が入り

話題になってますね。日本人として、誇らしいのですが、僕は伊藤忠商事の株は

保有していないので「へ~そ~なんや」って感じです。

昨年、伊藤忠商事と三菱商事、どっちを買うか迷ったあげく

伊藤忠商事の中国に近い立ち位置が、どうしても引っかかってしまい

三菱商事を選択しました。その後伊藤忠商事の方が業績、株価とも好調なので

自分の判断が正しかったのかどうか分かりませんが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました