バッフェットの名言 ギャンブル(宝くじ)の誘惑

バフェット関連

来週抽選が

行われる宝くじと

少しずつ

金持ちになる

チャンス。

人はたぶん

前者のほうに

可能性を感じて

しまうのでしょう。 

ウォーレン・バッフェット 成功の名語録  桑原晃弥 著

ギャンブルについて、バッフェット氏は

興味深い指摘をしている。

ギャンブルしたいという

衝撃が高まるのは

当たる確率が大きい時よりも

掛け金が小さく

賞金額が大きい時だと

言うのである。

「当選確率が数倍に上がった」

ならチャンスだが

「当選金が数倍に上がった」

のはチャンスではない。

だが、一挙の巨富を

手にできるかもしれないという誘惑は

確率など関係ない世界に

人を引き込んでしまうのだ。

 確かに「一攫千金」という言葉には

なんとも言えない魅力がありますよね。

一見地味なインデックス投資や

高配当株投資をしていると

「短期トレードで1億円稼ぎました」って言う人が

眩しく見えたりもします。

しかし、よく考えてみると

そんな人は、ごくごく人握りの成功者に過ぎず

ほとんどの人は投資の世界から

消え去っているのだという事を

肝に銘じておかなければ

なりません。

焦らず、ゆっくり着実に

お金持ちになって行きましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました