バフェットの名言 株価の上がり下がりについて

バフェット関連

今日や明日

来月に株価が上がろうが

下がろうが

私にはどうでもいいのです。

 

バフェット氏は常に長期的視線で投資しています。

短期的な株価の変動などに、関心を持ちません。

それより、その企業が5年後、10年後にどうなるか

が大切なのです。

(マーサ) ここ数日、日本と米国とも株価下落が続いていて

若干落ち着きがなくなりつつある自分を感じます。

こんな時はこの言葉を糧に、平常心を忘れないようにしないと。  


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました