AGC 2021年12月期第2四半期決算

投資

決算説明会資料より引用

自動車用ガラス、建築用ガラスの価格上昇

出荷数増加により、昨年同時期、赤字だった

ガラス事業がプラスに転換し

塩化ビニル樹脂の価格上昇で化学品事業も

増収増益しました。

それにより純利益は昨対5.6倍の638億円

となりました。

決算説明会資料より引用

通期予想は、売上高1兆6700億円

純利益は1170億円を見込んでいて

過去2番目の高さになる予定です。

決算説明会資料より引用

また、育成事業と位置付ける

エレクトロニクス、ライフサイエンス事業も

着実に成長してきています。

配当金は、業績上方修正に伴い

普通配当を140円から160円に増額し

北米建築用ガラス事業の譲渡による一時収益に

対応して、特別配当50円をプラスし

年間配当210円とすると発表しました。

上方修正するのは、分かってたものの

70円も増配するとは、驚きました。

「持ってて良かったAGC」♪ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました